• ホーム
  • 肥満外来に通いながら半身浴など自分にあった方法探し

肥満外来に通いながら半身浴など自分にあった方法探し

2019年10月26日

肥満外来に通えば、医療機関の力を借りてダイエットを成功させることができます。
肥満外来では食欲を抑えるための薬が処方されたり、漢方が用いられることもあります。
また、運動を行うように指導されたり、行動修正療法として生活習慣の改善が求められるケースもあります。
治療が始まったら、まずはなぜ肥満になってしまったのかを知らなければなりませんので、血液検査やCTなどで現在の状態を詳しく調べます。
その上で、どのような方法を取り入れたら良いのかを模索していきます。
症状に合わせたダイエット法が取り入れられますが、大抵は通院しながら自分でコントロールしなければなりませんので、意識的な改革も必要とされます。

肥満外来に通っているからといって安心せず、自宅でもできる自分にあった方法を模索する必要があります。
気軽に取り入れられる方法として半身浴がありますが、この方法なら運動が苦手な人でもすぐに実践することができます。
半身浴にはリラックス効果があり、疲れた体をリフレッシュさせることができます。
入浴すると血行が促進されて代謝がアップし、カロリーが消費されます。
日々ゆったりとした気持ちで湯船に浸かるだけで痩せることができますので、動くのが億劫な人にもおすすめの方法です。

ダイエットを目的としている場合には短時間の入浴では十分な効果が得られません。
ある程度の時間は湯船に浸かっていなければなりませんので、体への負担が少ない半身浴が適しています。
肩まで浸かると水圧による負荷が大きくなり、疲労が激しくなります。
半身浴は楽しみながら実践できる方法であり、1日の疲れを癒やす手段としても最適です。
お風呂上がりには水分補給をすることも忘れてはいけません。