運動している女性

ダイエットやエステと並び、最近良く話題になっているのが肥満外来です。
肥満外来は、一般的に、病院やクリニックに設けられていることが多く、専門の医師やスタッフが肥満治療にあたります。
肥満外来と言うと、やや直接的ですが、ダイエット外来とよばれることもあります。

通常、肥満かどうかは、BMIの数値で判定されます。
まず、体重kg÷(身長m×身長m)で計算をし、値が25を超えると、肥満の部類に入ります。
特に女性は、瘦せていることに対する憧れが強く、肥満ではないのにも関わらず、過激で無理なダイエットをし、身体を壊してしまう方もおられます。

肥満外来での治療に向いていると思われるのは

  • 肥満に加え、高血糖・高血圧・高脂血症と診断されている方
  • 内臓脂肪の量が多い方(メタボリックシンドローム)
  • 自己流のダイエットでリバウンドを繰り返す方
  • 不健康なダイエットを行なっている方
  • 肥満が原因と思われる健康障害がある方(いびき、睡眠時無呼吸など)
  • 肥満による足腰、膝の痛みがある方

などが挙げられます。

既に肥満が原因の持病がある方や、その他の病気がある方は、医師の診断が必要となってきます。
個人だけの判断で、サプリメントやダイエット食品を摂取し過ぎたり、栄養のバランスが崩れることは、持病を悪化させる恐れがありますので、医師の指導のもとでの肥満治療をお勧めします。
肥満外来で行なわれる治療は、主に、生活習慣(食生活)からのアプローチ、運動により治療、薬による治療、脂肪吸引、脂肪の切除などが挙げられます。
また、漢方薬などのメディカルハーブや、エステで使われるような最新式の器具を揃えているクリニックも多いようです。

では、エステでのダイエットと、肥満外来での肥満治療は何が違うのでしょうか。
エステでは、マッサージやパックなど、美容に重きを置いている傾向があります。
勿論、薬は処方することができませんので、サプリメントやダイエット食品を多く摂取することになります。
エステティシャンの中には、きちんとした栄養指導や運動指導を行なえる方もいらっしゃいますが、健康を考えたトータル的な部分では、クリニックや病院とは大きく差があると言わざるを得ません。

肥満外来は、「痩せる」ということが一番の目的ですので、最も健康で効果的な処方を提案してもらえるというメリットがあります。
肥満外来というと、入りにくさを感じる方もいらっしゃいましたが、適度に美容的な要素も取り入れているクリニックも増えています。
また肥満外来は女性だけのものではありませんので、あくまでも健康的に痩せ、魅力的な身体を目指す全ての方にお勧めできると言えます。